Return to site

薬が効くかは便をみたら分かる時代

薬が効くかは便をみたら分かる時代がやってきそうです。

 

これまでは、薬が効くのかどうかは、個人の遺伝情報がどのように制御されているのかに科学者の焦点があたっていました。しかし、世界最高の科学雑誌Nature の最新版によると、薬がその人の病気に効果があるかどうかを決める鍵になるのは、その人の固有の微生物の集団(ヒトの体内に生息する細菌などの微生物の集団)であることとのこです。すなわち、環境が変われば、薬の利き方も変わるということを意味しています。

皮膚や便についている細菌のパターンをみて、「そのうんちの菌のパターンは悪すぎて薬は効かへんのちゃう?」「体質改善したら薬が効くんちゃう?」なんて会話ができたら面白いです

薬が効くかは便をみたら分かる時代がやってきそうです。

これまでは、薬が効くのかどうかは、個人の遺伝情報がどのように制御されているのかに科学者の焦点があたっていました。しかし、世界最高の科学雑誌Nature の最新版によると、薬がその人の病気に効果があるかどうかを決める鍵になるのは、その人の固有の微生物の集団(ヒトの体内に生息する細菌などの微生物の集団)であることとのこです。すなわち、環境が変われば、薬の利き方も変わるということを意味しています。

皮膚や便についている細菌のパターンをみて、「そのうんちの菌のパターンは悪すぎて薬は効かへんのちゃう?」「体質改善したら薬が効くんちゃう?」なんて会話ができたら面白いです

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly